美容室matkaのつれづれ日記
上越市木田の美容室マトカの日常です。音楽と自転車とキャンプも好きです。

セルフカラーの事故多いです

美容室matkaです!











matkaのホームページです

メニューや料金はこちらでご確認ください

『matkaのHP』








9月のお休みは

4(月) 5(火) 11(月)

18(月) 19(火) 25(月)

となります







今月のキャンペーンは・・・

縮毛矯正メニュー 10%オフ です

matkaのナチュラルな縮毛矯正にご興味のある方は

この機会にぜひどうぞ




matkaの熱いシャンプーへの思いです ご覧ください

http://matka1010.blog.fc2.com/blog-category-4.html












10月1日(日)

ヒラサワは結婚式出席のためお休みとなります

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします







ヘッドスパ受付再開いたしました!

matkaの高濃度炭酸ジェルのヘッドスパ

是非お試し下さい











IMG_7774.jpg
野菜のスープ バジル風味








この季節は冷えが入りやすいようなので

皆様気をつけてお過ごしください

ウチの娘は風邪気味です






さて最近またセルフカラーの「事故」が多いです

事故というのは

★ ダメージ

★ 染まりムラ

★ 頭皮のかぶれ

などです






今日はヘアダメージについて一言






市販のカラーリング剤は構造的にはプロが使用するカラーリング剤と変わりはないと思います

発色をよくするためにアルカリ剤やジアミンというアレルギーが出やすいものを

多く配合しているものが多いかもしれませんが

それは製品の特質を出す為にプロのカラーリング剤も同様です








ではなぜにセルフカラーはダメージがでやすいのかといいますと

それは技術上の問題が大きいのです





プロが施術する際は

「リタッチ」という根元だけを染めることや

毛先の既に染まっている部分には

アルカリ剤が配合されていないカラー剤を選択することなどが可能です







そういった技術や知識を発揮して

極力ダメージを減らしていくのです

しかしカラーリングをする以上はダメージリスクは常にありますが






シャンプーをする際にも

カラー剤の髪に残りやすい成分を除去する薬剤やシャンプーを使用するなど

「カラーリングした後に出てくるダメージ」にも対応します







セルフカラーではそういう細かいことは当然できません

メリットは手軽さと価格でしょうか

気持ちはすごく分かるのですが

美しさを求めてカラーリングをされるのであれば

セルフカラーはリスクが高すぎるように思います








「ヘナ」や「マニキュア」はダメージリスクは低いようですが

カラーリング剤として評価するには安定性があまりないようです







ヘアダメージが気になる方で

通常のアルカリカラーリングを選択されるのであれば

ぜひともプロにお任せを










ご予約はお電話もしくは

メールでもお受けいたします
(返答に時間がかかる場合がございます)

当日のご予約は18:00までにお電話にて承ります

19:00〜でもすべての施術が可能です

シャンプーなどに関するお問い合わせも
お気軽にどうぞ!







予約用アドレス

matka0203@gmail.com

返信が遅れる場合がございますので

余裕をもったご連絡をお願いいたします


初来店のお客様は「新規」 とご記入いただけると幸いです


『matkaのHP』








美容室matka
住所:上越市木田 1丁目12-27
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜・第1・3火曜
T e l:025-522-7575
Mail:matka0203@gmail.com






スポンサーサイト