美容室matkaのつれづれ日記
上越市木田の美容室マトカの日常です。音楽と自転車とキャンプも好きです。

トリートメントの毒性?

美容室matkaです!











matkaのホームページです

メニューや料金はこちらでご確認ください

『matkaのHP』








11月のお休みは

6(月) 7(火) 13(月)

20(月) 21(火) 27(月)


となります







今月のキャンペーンは・・・

ヘッドスパ 20%オフ です

シャンプーでは落ちきらない日々蓄積する頭皮の汚れを落として

健康な頭皮を手に入れましょう!

健康な髪は健康な頭皮から!



『matkaのヘッドスパ』




matkaの熱いシャンプーへの思いです ご覧ください

http://matka1010.blog.fc2.com/blog-category-4.html








IMG_7838.jpg
焼きオクラのサラダ







今年もとうとう終盤戦です

みなさま今年はいい年でしたか?

ワタクシはなかなかいい年でした

お酒の量が去年より増えたような気がしますが








さて本日はケミカルな気分なので

ケミカルなことをお話ししたいと思います







巷でもたびたび取り沙汰される

石油系の界面活性剤の毒性ですが

そのほとんどがシャンプーに限ったお話しになってしまっているのが

悲しい限りでございます







アトピーや皮膚炎の方も

アミノ酸系シャンプーを使用して

皮膚への刺激を少なくするというアプローチをとられている方も多いかと





がしかし






ほんとうはその後につけるトリートメントやコンディショナーのほうが

厄介なんやで~

ホンマやで~ おじちゃん嘘は言わんよ






巷で売られているトリートメントやコンディショナーは

『カチオン界面活性剤』というものが配合されています

まあこれが入っていないと髪にくっつきませんので

トリートメントとしての体を成しません






問題はですね こやつが髪にくっつくと水で流しても流れにくいのです

シャンプーに配合されている『アニオン界面活性剤』はお水で流れます






ということは一定時間髪に残り続けるということです

そしてこやつが髪や皮膚に対して悪さをしないならばいいのですが

するんですよ  ったく







ちなみに洗濯に使用する「柔軟剤」もおんなじメカニズムですよ

お水で流しても流れないから香りが残るんです







柔軟剤を使用し続けた洋服に香りが染み付いていくように

髪や頭皮にも界面活性剤が残っていきます






そうした時に毒性の強いカチオン界面活性剤を使用しているトリートメントは

なんとタンパク変性を起こしてしまうのです

髪や頭皮や身体の皮膚を傷めてしまうということです





アトピーや皮膚炎の方は厳禁です

とりあえず香りの強い柔軟剤はやめたほうがいいです






まだ話し足りないですが

長くなると頭に入りにくいので

次回も続きます

次回は『怖いぞ!4級カチオン!』をお送りいたします

怖いぞ!










ご予約はお電話もしくは

メールでもお受けいたします
(返答に時間がかかる場合がございます)

当日のご予約は18:00までにお電話にて承ります

19:00〜でもすべての施術が可能です

シャンプーなどに関するお問い合わせも
お気軽にどうぞ!







予約用アドレス

matka0203@gmail.com

返信が遅れる場合がございますので

余裕をもったご連絡をお願いいたします


初来店のお客様は「新規」 とご記入いただけると幸いです


『matkaのHP』








美容室matka
住所:上越市木田 1丁目12-27
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜・第1・3火曜
T e l:025-522-7575
Mail:matka0203@gmail.com

スポンサーサイト