FC2ブログ

いさぎよし

襟足が前から見えないスタイルは潔いですフェミニンな柔らかさはないけれど凛とした意志の強さを感じるそのような女性らしさもいいですよね暑い夏を乗り越えて疲れた髪を切ってイメージを変えましょう今回の手料理 『鶏の燻製 マッシュルームのバターソテー 砂肝と野菜のオーブン焼き』9月の定休日3(月) 4(火) 10(月) 17(月) 18(火) 24(月)美容室matkaHPMail:matka0203@gmail.com(予約用)T e l:025-522-7575住所...

夏のあとのメンテナンス

夏の間にダメージしてしまった髪をメンテナンス髪のダメージを回復させる最も有効な手段はカットなのですこれもうカット途中の写真ですなんかビフォーがいつもテキトーだと自他共に認めるところです はい紫外線やドライヤーの乾かし不足などが夏のダメージの主たる原因ですこれからの季節は涼しくなりますので髪のケアをしっかりしていきたいですねなんかショートボブ多いですうちのお客様今回の手料理 『豆のソースのリガトーニ』...

増えてきて暑くってもうウワーって

まだまだ蒸し暑い上越市髪の量が増えてくると暑いのですよね髪ってかなり優秀な断熱材ですからねえ襟足が汗でへばりついたりドライヤーも大変パッと見るとまだスタイルキープしているようですが本人的には「増えてきて暑くって厚くってもうウワー!って」なるほどなるほどでは涼しげにメンテナンスいたしましょう残暑を乗り切りましょう今回の手料理 『カボチャとバターナッツのフジッリ』9月の定休日3(月) 4(火) 10(月) 17...

奥行きが肝

ショートスタイルは頭のカタチを綺麗に見せることができやすいというかそれがスタイルの「肝」になります伸びてくるとウェイトが下に下がって襟足辺りがもっさりしてきますそうなると頭のカタチに奥行きがなくなってしまいます日本人はこの奥行きがない方が多いのですそれを補うことができるのがショートスタイルの強み暗すぎないカラーリングです重さを感じさせないように毛先にも遊びが出せる軽さをまだ暑いので涼しげに今回の手...

この季節はツライのです

この季節はツライのです梅雨並みに湿気がありつつも気温が高く汗をかいてしまうだからとってもクセが強く出てしまう我慢の限界!縮毛矯正!それ正解!下ろしておいてカタチになりやすいのは鎖骨下くらいの長さ自然に見えるように目指すは自毛のような縮毛矯正です「手入れしやすそうな髪質でいいね〜」って言われて欲しい!(笑)今回の手料理 『ジャガイモのチーズ焼き と 手作りスモークタン』8月の定休日6(月) 7(火) 13(月...