FC2ブログ

髪にとってのストレスとは

matka

matka

美容室matkaです!











matkaのホームページです

メニューや料金はこちらで

ご確認ください

コチラをクリックして下さい












6月のお休みは

5(月) 6(火) 12(月)

19(月) 20(火) 26(月)


となります



7月のお休みは

3(月) 4(火) 10(月)

17(月) 18(火) 24(月)

28(金) 29(土) 30(日)

31(月)

となります


よろしくお願いします









今月のお得なメニューは・・・

パーマメニュー 10%オフ!!

でございます


この機会にぜひパーマスタイルにチャレンジしてみて下さい!




matkaの熱いシャンプーへの思いです ご覧ください

http://matka1010.blog.fc2.com/blog-category-4.html







スパニストのタカコさんが現在お休み中でございます

ヘッドスパはしばらくの間お休みをさせていただいております

どうぞよろしくお願いします








IMG_1853.jpg
ポレンタとキノコのソテーと鶏のサラダ







あ〜 matkaは美容室なので

え〜 ちゃんと髪の毛のことも書きたいと思います





この季節は湿気も出てきて紫外線も強く

髪や頭皮にとって過酷な季節です





そんな髪や頭皮を少しでも労ってあげようとする

心あるみなさまに専門家の端くれであるワタクシから

アドヴァイスがございます アドヴァイス






『髪が濡れたらすぐ乾かしましょう』





髪にとって実はいちばんストレスになるのが

濡れている状態そのものなのです

それは頭皮にとっても同じなのです






生き物というか細胞というものは

恒常性(ホメオスタシス)というものがございましてですね

本来あるべき状態に戻ろうとするのですよ

なので本来の状態が濡れていない髪の毛や頭皮は

濡れている状況というものが苦手なのです






例えが突飛すぎますが

麻薬中毒者というのはその恒常性が壊れた方達です

麻薬が反応している身体の状態が通常モードになっているのです

なので麻薬を欲しがるのは元の状態に戻ろうとしている状態なのです







髪もあるべき姿は乾いた状態であり

濡れている時間が長ければ長いほど髪はストレスを感じます

その状態は髪が最も傷みやすい状態でもあります






髪というのは単純に濡れて乾いてという

膨潤と収縮という過程の中でダメージが蓄積されます

そしてその濡れて膨潤している時間を短くするということが

ダメージケアにおいてもかなり重要なのです







多毛な方は髪が濡れている時間が長いと

頭皮の衛生環境も悪くなりますのでご注意を





シャンプーやトリートメントももちろんヘアケアにおいて重要ですが

こういう基本的なアプローチもすごく大事です

これからの暑い季節は更にご注意くださいね





ほほほ まじめでしょ?









ご予約はお電話もしくは

メールでもお受けいたします
(返答に時間がかかる場合がございます)

シャンプーなどに関するお問い合わせも
お気軽にどうぞ!







予約用アドレス

matka0203@gmail.com

返信が遅れる場合がございますので

余裕をもったご連絡をお願いいたします





HPはコチラです








美容室matka
住所:上越市木田 1丁目12-27
営業時間:10:00~19:00(18:30までに要予約)
定休日:毎週月曜・第1・3火曜
T e l:025-522-7575
Mail:matka0203@gmail.com
スポンサーサイト



Posted bymatka

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply