FC2ブログ

matkaの考えるヘアケア2018 ~トリートメント編~

matka

matka

だんだん食事における肉の割合がへってきましたヒラサワです

野菜が美味しいなあと感じます

この間オータムポエムを美味い美味いと食べていたら

娘が欲しがったので与えてみたら 吐き出しました

やっぱり子供とオトナは違うのね






fc2blog_201803011630242eb.jpg






さて今回はヘアケアにおけるトリートメントについてです

そもそもトリートメントって何やねんというところですが

まあ油分などをはじめとする「保湿剤」ですね






にんげんがシャンプーなんぞしなかった時代にはセット剤としての鬢付け油とかはありましたが

保湿を目的にしたものはあまりなかったと推測されます







でも現代人は多くの方が毎日シャンプーをします

すると死滅細胞である髪の毛は頭皮と違って油分が足りなくなってきます

そしてそれを補うものがお風呂で皆様が使うトリートメントやコンディショナーなのですね






fc2blog_20180301164229938.jpg







シャンプーは「アニオン界面活性剤」という水と油をくっつける界面活性剤が配合されています

トリートメントには「カチオン界面活性剤」という シャンプー後の髪にくっついて水で流しても流れ切れないものが配合されます






matkaはこのカチオン界面活性剤の種類や配合される保湿剤に着目します

というのもこの配合成分によっては逆に髪を傷めるリスクがあるからです





とくにコストの安い『4級カチオン界面活性剤』やタチの悪い残留しやすい油分は時間をかけて髪のタンパク質を壊していきます




毎日完全にトリートメントを落としきるというのもなかなか難しいので

残留しても毒性の低いものを使用するのが望ましいです





トリートメントが髪を傷めるなんて信じがたいかもしれませんが「事実」なのです






チェックするポイントとしては「香りの持続性」です

ずっと髪から強く同じ香りがしている方はいつの間にか髪が傷んでいっているかもしれません






むしろ大手メーカーはいかに香りを持続させるかにチカラをいれて開発します

気持ちはわかるんですけどね





肌に置き換えるとわかりやすいのですが

ファンデーションを塗りっぱなしの肌は傷んでいきます

ワタクシは塗らないんでわかりませんがw







トリートメントはファンデーションではなく化粧水もしくは乳液くらいの立ち位置がベストだと思いますよ

そして必要があればアウトバスタイプのトリートメントでファンデーションの効果を求める…

そのようなケアが望ましいと思います





ウダウダ言いましたねえ 今日も(笑)

しかしいいものを作っているメーカーも中にはあります

matkaはできるだけベストな物を扱っているつもりです

真っ当なヘアケア製品をお求めの方はぜひ


fc2blog_20180227155132478.jpg











3月の定休日

5(月) 6(火)12(月) 19(月) 20(火) 26(月)


今月は新規のお客様は10%オフです!
matkaへGO!



美容室matka
HP
Mail:matka0203@gmail.com(予約用)
T e l:025-522-7575
住所:上越市木田 1丁目12-27
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜・第1・3火曜
スポンサーサイト



Posted bymatka

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply