FC2ブログ

心の余裕が美髪をつくる

matka

matka


髪は濡れている時に傷みやすいのです

乾いている髪は組織的にかなり強いものです

濡れている時の髪の扱い方が

ダメージの蓄積に大きな影響を及ぼします








fc2blog_2019040306595448a.jpg










濡れている髪はいくつかある髪の結合の1つが切れて

髪表面のキューティクルもある程度開いた状態です

キューティクルが開くので髪は濡れた状態になります

シャンプーやトリートメントもその少し開いたキューティクルの上で

泡だったり吸着したりしているわけです










ワタクシがシャンプーやトリートメントをよく流せとよく流せと

ボケた老人のように繰り返すのは

髪表面にそういうものが残った状態でいると

完全にドライ状態になった時ですらキューティクルがきれいに閉じないということが理由です

ボケているわけではないのです 多分









キューティクルがきれいに閉じないということは

髪の表面が整わないということです

そうすると光を反射しにくくなるので

ツヤがなくなります









もう一つ髪が濡れている時に行うホームケアとしては

「ドライヤー」の作業があります









髪は濡れている時は60度〜70度くらいの温度でダメージしてしまいます

乾いている時はその温度ではダメージしません

ドライヤーの吹き出し口近くは高温になっていますので

余裕で70度を超えてきます









ドライヤーの個体差もありますが

特に髪の乾かし始めは

あまり頭に近づけすぎないようにドライヤーを扱うことが大切ということです









『シャンプーやトリートメントはキューティクルが目詰まりしないようによく流す』

『ドライヤーは髪が高温にならないように気をつける』











これが今日からできるホームケアです

何をするにもそんなに焦るなってことです

心の余裕が美髪をつくるのです

おっ 名言?























インスタグラム始めました

https://www.instagram.com/matka0203/?utm_source=ig_profile_share&igshid=qp4h0njr16g6







4月の定休日

1(月) 2(火) 8(月) 9(火) ← 自邸引っ越し作業のため

15(月) 16(火) 22(月) 29(月)



matkaからご連絡です コチラをご一読ください


美容室matka
HP
Mail:matka0203@gmail.com(予約用)
友だち追加(Line予約始めました)
T e l:025-522-7575
住所:上越市木田 1丁目12-27
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜・第1・3火曜

スポンサーサイト



Posted bymatka

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply